じょんのび 見たり聞いたり試したり

いにしえの道具

f0333346_10243392.jpg
過日のブログにUPした「渡辺邸」


f0333346_10252573.jpg
幼い頃 番傘 又は から傘と 云っていた記憶が・・・
この傘も新しい時はパッと開くと油臭く
雨が強く降るとバラバラと音がうるさく
小さな体格の身は重たく感じました
布製の傘を持たされる迄には割と直ぐでしたが


f0333346_10245260.jpg
赤ちゃん用のちぐら
入れられていた経験はありません

f0333346_10250312.jpg
ネコ ちゃん用のちぐら
此処の地~関川村の逸品として販売されていますが
手仕事で作られているため予約待ちらしいですョ


f0333346_10333231.jpg
現代の世の中を いにしえ人が知ったらどんな風に思うでしょう
 地震を始めとする災害にはとっても弱いと思います
水・電気が止まったら即生活が困難に成ります
ここ数日 茨城を中心に揺れています
明日は我が身・地域に・・・








[PR]
Commented by usatyu4 at 2016-07-22 17:05
いにしえの道具 懐かしいです。若いころはなんでも古臭いと言って
ポンポン捨ててしまっていたものが、今では展示品になって展示されています。
自分はすぐ捨ててしまうのに、展示品を見に行くのは好きです。
Commented by jarippe at 2016-07-22 17:34
から傘 思い出が有ります
あの油紙の匂い 広げるときのミシミシいう音・・・・
買って貰って嬉しくてうれしくて
広げて干していたところ
当時飼っていた子ヤギが乗って
ザクッっと大穴を・・・・
あの時の辛かった思い なぜか鮮明に覚えています
小2ころかしら
Commented by 三面相 at 2016-07-22 17:51 x
番傘、から傘、、皆さんと同様に思いでたくさんです。
あの油の匂い・・・甦って匂ってきます。
雨の日は傘も重かったし、高下駄をはいてそれも重かった、アハハ
こちら、「ちぐら」はない?知りません。
Commented by 大連三世 at 2016-07-22 21:11 x
番傘ですか
懐かしいですね。
確かに開くとかすかに油の臭いがしましたね。
ぱらぱらという雨の音も耳によみがえってきます。
Commented by gekko_skul at 2016-07-22 23:11
こんばんは
番傘、古民家、ちぐら、今は接する機会も無くなってきて、ましてや使うことは稀ですね。
番傘も新しいうちは亜麻仁油の匂いが抜けていなくて、独特な匂いがしますね。

雨の音をバラバラ聞きながら、土埃と雨の混じった匂いの中を歩いた昔。

懐かしさを感じるお写真をありがとうございます(^^
Commented by imaipo at 2016-07-23 08:26 x
おはようございます
番傘に井戸、懐かしいと言ってもあまり使った記憶がありません
親父の本家に行くと竈も井戸も珍しくてポンプを押しました。(笑)
Commented by minoji at 2016-07-23 08:29 x
番傘とともにカンジキがぶら下がってるのは、いかにも北国の感です。
母の出生の旧家は船が天井にぶら下がる水郷でした。
棲む土地特有の工夫が見えてくる先人の知恵は日本技術の原点ですね。
Commented by katokun3 at 2016-07-23 09:21
おはようございます・・
懐かしい 昔にタイムスリップ
田舎の匂いに・・・酔いました・・(^0^)
Commented by hohsi117 at 2016-07-23 09:48
** usatyu4 さん
おはようございます   ♫
いにしえの道具類を見ながら
ついつい現代の生活事情を考えてします。
Commented by hohsi117 at 2016-07-23 09:51
** jarippe さん
おはようございます   ♫
朝 登校時にさして番傘も
下校時に晴れていると何とも重たく感じました、
兄妹の多い家庭では各自が持てない・・・そんな時代に育ちました。
Commented by hohsi117 at 2016-07-23 09:55
** 三面相さん
おはようございます  ♪
南国の地にお住まいの三面相さんには不縁の物…
ちぐらかもしれません、
夫は農家の三男坊ですから入れられたらしいです。
Commented by es-honobono-3 at 2016-07-23 10:09
おはようございます。

いにしえの道具・・・懐かしいですね。
ちぐら・・・というのは初めてです。
田舎の祖父の家へ行ったら、井戸があったのも
懐かしいです。
いいトシですけど、番傘も自分では使ったことが
ありません。
ずっと保存されていくといいですね~
Commented by ふーちゃん at 2016-07-23 11:43 x
hohsi117さん
時代に備わって懐かしさがありますね。

地震の報道を案じながらも・・・
どうぞ充分に気をつけられますように!

クズの花をみていますと
その花独特の思いを感じました。
Commented by hohsi117 at 2016-07-23 14:34
** 大連三世さん
今日は♪
朝の中 涼しく感じていましたが
昼から暑くなってきました。
童謡に出てくるのは~ジャノメ傘
お洒落な感じがします。
Commented by hohsi117 at 2016-07-23 14:39
** gekko_skul さん
今日は♪
そうそう・・・土の道に雨が落ちると
独特な匂いがしますね、
たまには郷愁 ? に浸るのもイイですね。
Commented by hohsi117 at 2016-07-23 14:43
** imaipo さん
今日は♪
夫の実家へ行くと手押しポンプが在りました
汲み上げるのに慣れない私がやっても水が上って来なくて・・・
でも夏はとても水が冷たく感じました。
Commented by hohsi117 at 2016-07-23 14:48
** minoji3 さん
今日は♪
かんじき・わらグツ・蓑
雪国での必需品だったことでしょう。
Commented by hohsi117 at 2016-07-23 15:00
** katokun3 さん
今日は♪
快適な生活様式の新築マンション
そしてシステムキッチン・・・
そんなモデルルームを見るのも好きです(*^^)v
Commented by hohsi117 at 2016-07-23 15:04
** es-honobono-3 さん
こんにちは♫
ちぐら・・は珍しいでしょうか?
寒い地方独特の物かも知れません
番傘など、使用した事が無い方は知っている方に比べて
お若いと云う事です(^_-)
Commented by hohsi117 at 2016-07-23 15:07
** ふーちゃん
こんにちは♫
長い事 雨の日の多い今年の梅雨で
そちらは大変でしたね、
ようやく、梅雨明け・・・
これからは厳しい夏本番
体調管理に気を付けて過ごしてね。
Commented by MOM at 2016-07-23 22:40 x
年齢の差はあまりないと思うのですが、番傘を刺した覚えがありません。
ちぐらに入った記憶も見たこともありません。
新興住宅地に住んでいたからでしょうか。
私も新しい古いは関係なく、自分が必要でなくなったものは誰かに貰ってもらったり処分したりしています。
でも、骨董屋さんを覗くのは好きです。
Commented by ヒューマン at 2016-07-24 09:05 x
おはようございます
傘といえばから傘ですね 破けた傘をさしていました
ポンプ井戸 ありましたね。今の子供は知らないですね
Commented by ベル at 2016-07-24 09:52 x
おはようございます♪
今の便利で時短の生活を見たら、昔の人は余った時間を
どう過ごしたでしょうね。
子供の頃、電気が点くのが当たり前の生活をしてました。
電化製品は殆ど無かったですけどね(笑)
相撲やプロレスを、まだ喫茶店のテレビで見てる時代に、
働き盛りの兄が4人も居たベル家、一足先にテレビを買いました。
ご近所にお披露目、皆さん座布団を持って見に来られましたね。
子供達はテストパターンを見ながら、漫画が始まるのを待ってました。
三丁目の夕日さながらの、良い時代でしたね(^o^)
奇しくも、年の離れた兄は、腕の良い車の整備工でした。
大手からの引き抜きにも応じず、親方のもとで52歳で亡くなるまで
頑張りました、映画の中の鈴木オートの社長とカブりますね(笑)
Commented by hohsi117 at 2016-07-24 10:28
** MOM さん
おはようございます   ♫
夫は農家の三男坊です
このちぐらに入っていたと・・・
本人はもちろん記憶は無いのですが
膝にやけどの跡がありますが
それがちぐらに入れられていた時のらしいです、
ちぐらの中に入れた湯たんぽが・・・(>_<)
Commented by hohsi117 at 2016-07-24 10:31
** ヒューマンさん
おはようございます  ♪
戦後直ぐは、家庭によっては兄弟一本づつ用意出来ない家庭も・・
違う意味で物不足の時代に育ちました。
Commented by hohsi117 at 2016-07-24 10:34
** ベルさん
おはようございます   ♫
夫の話です…田舎ではプロレス実況の日は
広い座敷もいっぱいに成る程
近所の人が集まったそうです、
迎え入れる家ではお茶菓子も用意したとか・・・
現代では笑い話しですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hohsi117 | 2016-07-22 11:07 | 街の建物 | Comments(26)