「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:街の建物( 13 )

役目を終えた建物とは

f0333346_16171239.jpg
市の新庁舎完成に伴い、昨年末で役目を終えた
市役所庁舎
建物見て歩きのついでに立ち寄って見る・・・
かなり歳月を経た建物ではあったけれど
閉庁されてから僅か二ヶ月弱
役目を果たした建物は急にその姿は
寂しげに変貌!
f0333346_16182319.jpg
市庁舎と道路を隔てた建物は 市図書館
こちらも既に別の場所(駅前)へ新築移転しました

f0333346_16183686.jpg
新年から開庁された新庁舎
シャツター街化された 商店街の活性化を図るために 街の中心地へ
商店街に面してガラス張りの庁舎です
若い時代と違い、最近は市役所への出入り殆どありません・・・が

市役所新庁舎は「ヨリネスしばた」とネーミングされています
ヨリネスは方言の「寄って下さい」から付けられたと思います
気軽に立ち寄って見なくてはですね。









[PR]
by hohsi117 | 2017-02-13 17:03 | 街の建物 | Comments(18)

街の建物


f0333346_11474967.jpg
行き交う人も見当たらず、雪に覆われた城址公園
さすがに長居も出来ず
歩いて数分の処にも自身が気に入っている建物

~ 蕗谷 虹児 ~ 記念館
戦前の少女雑誌の挿絵画家・蕗谷虹児は新発田が生誕地です

f0333346_11480571.jpg
記念館から小路を隔てた場所には
~カトリック新発田教会~
教会内部へも一度は行って見たいのですが
中々機会に恵まれません


f0333346_11484450.jpg


f0333346_11482523.jpg
教会の数軒隣りには明るい色彩で目立つ
 ドイツ人カール・ベンクス建築家により古民家
~古民家 ギャラリー~












[PR]
by hohsi117 | 2017-02-10 12:27 | 街の建物 | Comments(14)

三匹の鯱を据える櫓

f0333346_15455038.jpg

f0333346_15474056.jpg
我が町・・・新発田城の天守
三階櫓と称します

新発田城には天守閣と呼ばれる物は無く
三階櫓がその役目を果たしていました
三つの入母屋にそれぞれ鯱を上げ、他に類例を見なく自慢です


f0333346_15463535.jpg
表 門
冬期間のため 閉門されています



f0333346_15461673.jpg
去年と同じ日取りに訪れましたが
今年のお堀の水面にはびっしり氷が張り
訪れているはずのカモたちの姿も見られず・・・



f0333346_15460744.jpg
公園内の雪も今年は多い気がします
桜並木もまだ冬眠中 ?


















[PR]
by hohsi117 | 2017-02-09 16:16 | 街の建物 | Comments(12)

いにしえの道具

f0333346_10243392.jpg
過日のブログにUPした「渡辺邸」


f0333346_10252573.jpg
幼い頃 番傘 又は から傘と 云っていた記憶が・・・
この傘も新しい時はパッと開くと油臭く
雨が強く降るとバラバラと音がうるさく
小さな体格の身は重たく感じました
布製の傘を持たされる迄には割と直ぐでしたが


f0333346_10245260.jpg
赤ちゃん用のちぐら
入れられていた経験はありません

f0333346_10250312.jpg
ネコ ちゃん用のちぐら
此処の地~関川村の逸品として販売されていますが
手仕事で作られているため予約待ちらしいですョ


f0333346_10333231.jpg
現代の世の中を いにしえ人が知ったらどんな風に思うでしょう
 地震を始めとする災害にはとっても弱いと思います
水・電気が止まったら即生活が困難に成ります
ここ数日 茨城を中心に揺れています
明日は我が身・地域に・・・








[PR]
by hohsi117 | 2016-07-22 11:07 | 街の建物 | Comments(26)

重要文化財・渡邊邸

f0333346_20580522.jpg
平成21年から5年間の歳月を掛けて大改修を終え
昨年 4月に一般公開が再開された

f0333346_20583119.jpg

f0333346_20584873.jpg
f0333346_20590647.jpg
工事期間中も公開されていましたので
工事の様子は見学して居ました
見事に再建された母屋内部は採光も入り
古い佇まいから往時の生活が偲ばれる大邸宅・・・
その一つひとつに 技術の駆使も伺われます


f0333346_20593055.jpg

母屋から見る庭園は素晴らしく
ツツジの咲く頃も見事だったと記憶しています

f0333346_20594960.jpg


f0333346_21002548.jpg

f0333346_21260424.jpg
なまこ壁の美しさも気入っている!
この土蔵群も国の重要文化財指定


f0333346_21272085.jpg
渡邊邸は屋根葺きの特徴がある
母屋は木場葺き・石置き屋根であること


f0333346_21274872.jpg

f0333346_21374116.jpg
話題としては古いことですが
宮尾登美子 原作 「蔵」のロケ地でした












[PR]
by hohsi117 | 2016-07-02 09:46 | 街の建物 | Comments(20)

青空に誘われて

f0333346_10553253.jpg
久しぶりに青空を見た 昨日でした
いつも外へ出れば 目に入る山並み
すっかり緑濃く成り、人の文字にも見えるゲレンデ
雑草が伸びている様子が伺えます


f0333346_10562408.jpg
「ヤマアジサイでも見に行こうか」が
走って居る内にこんな場所へ来てしまいました
エリア的には山形県寄り・・・関川村

f0333346_10564325.jpg

平成の大修理を終え、完成した渡邊邸
それと共に街並みを整え
「日本の歴史的風土100選」に入選
旧米沢街道の面影を伝えています


f0333346_10580405.jpg
渡邊邸に隣接する 「津野家」~県指定文化財~
非公開とされています
商家構造の建造物として貴重とされている


f0333346_10591092.jpg
茅葺きのカットの美しさに見惚れてしまいました


f0333346_10584200.jpg


f0333346_11380827.jpg

f0333346_11291206.jpg
「佐藤家」 ~国指定重要文化財~
昭和2年の建築
茅葺き屋根の豪壮な雰囲気が往時の庄屋の面影を伝えている
こちらも非公開建物

f0333346_10595929.jpg
陽射しが強く成って来ました
広い庭園の木陰に入るとホッとします

公開されている渡邊邸・・・入館へ続く










[PR]
by hohsi117 | 2016-06-30 11:48 | 街の建物 | Comments(11)

A案に決定 !

f0333346_10452576.jpg
ユニークな外観と見て取れる建物
新潟県・長岡市に存在する~アオーレ長岡~
市役所などが入る複合施設です


f0333346_10453989.jpg
新国立競技場は「A案」に決定され
今朝の地方紙によると
アオーレ長岡と同一設計者と云うことです

市松模様の木製パネルの他、和紙・紬を取り入れ
和のイメージを大事にデザインしたと聞いていました

新国立競技場でも「日本らしさ」を大事に考えられ
日本の伝統建築の知恵が生かされて、これから長く使われる建物です
親しみの持てる場に成ると好いです

f0333346_10455361.jpg
2012年オープン後に見学に行った時の写真
マイピクチャーに保存されたまま・・・思ぬところでUPしました。




[PR]
by hohsi117 | 2015-12-23 11:37 | 街の建物 | Comments(24)

美術館へ行く

f0333346_926591.jpg

       すっきりしないお天気のままで週末を迎え、週の始まりも雨模様・・・
          改装のため長く休館だった新潟市の美術館
          開館30周年記念~イギリス・リバプール国立美術館所蔵展を鑑賞して来ました

f0333346_9372659.jpg

        美術館は道路を挟んで在る 「西大畑公園」と共に
          旧新潟刑務所の跡地を再開発整備されて建設、
          公園は、いにしえの好き新潟の街~柳並木と掘割を再現しています
          桜の時季もこれからの紅葉時季も憩いの場所です

f0333346_9495363.jpg

       公園を抜けて見ると刑務所時代の赤レンガ塀が残されています
          ちなみに小路名は 「地獄・極楽小路」
       
       展示作品ラファエル前派と同時代(1800年代)の新潟とイギリスの交流を知る
         史跡もこの辺に在りますから次の機会に訪ねてみます

f0333346_1043497.jpg


f0333346_105891.jpg


       
[PR]
by hohsi117 | 2015-09-07 10:09 | 街の建物 | Comments(26)

地元の温泉・出湯温泉

f0333346_16413451.jpg

        昨日の蒸し暑さが一変、久しぶりに降る雨・・・
          気温も7~8度下がり、20度位の今日は肌寒く
            そんな訳で温泉話し !

f0333346_164527100.jpg

f0333346_16454875.jpg

f0333346_16561647.jpg

       温泉場が近場には幾つも存在している当地です
         五頭山麓の五頭温泉郷・出湯温泉もその一つ
       809年 弘法大師が錫杖をついて湧き出させたという伝説のある
            「華報寺」・・・と共同浴場~
            歴史を感じさせられる佇まいには成っていますが、 地元の人はもちろん
            五頭登山の帰りに立ち寄る人は今も変わらないと思います

f0333346_1702129.jpg

        華報寺の手前に建つ木造三階建ての旅館は「清廣館」
          創建は300余年前…昭和3年の建て直しと云う事です
        家からあまりにも近いため、宿泊利用はした事ありませんが
          今年春に国登録有形文化財に指定されたとニュースで報じられたため
          久しぶりに真近くに来て眺めさせて貰いました
        古民家好きの人には興味持てること請け合いかも。
[PR]
by hohsi117 | 2015-06-28 17:14 | 街の建物 | Comments(24)

銭湯の煙突

f0333346_1114165.jpg


子供の頃を想い出せば、何処の町にも在った銭湯・・・

  お風呂屋さんと呼んでいた記憶も

気が付けばそれは殆ど姿を消して !


     
f0333346_116684.jpg


                    当地~新発田市内に唯一営業する銭湯 「いいでの湯」 (創業明治28年)

                       数年前に火災で焼失した事は承知していました

                      近づくにつれて、お風呂屋さんの煙突は高くそびえて・・・

f0333346_11211080.jpg

                    燃料の準備をしている方 (銭湯の主でしょう) と目が合ったので話を聞きました

                    「火災の際に唯一 煙突だけが焼け残ったのです、

                     燃料は重油を使わず、昔から廃材のみ使うため

                     この煙突が残り、多大な迷惑を掛けたにも関わらず

                     再建を希望・応援を戴いたおかげで営業ができて、 有り難いです」と話してくれました

                       町なかの懐かしい風景に出会ったひと時でした。
                     
[PR]
by hohsi117 | 2015-02-17 11:44 | 街の建物 | Comments(26)

見たり聞いたり試したり


by hohsi117
プロフィールを見る
画像一覧